ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(FP)とは、ファイナンシャル(Financial)→財務&プランニング(Planning)→計画する、つまり「お金」の面から家計の包括的なアドバイスやサポートをする、お金のプロフェッショナルです。「家計のホームドクタ-」と呼ばれることもあります。

ファイナンシャルプランナーは海外では、弁護士よりもステータスが高い資格といわれているところもあり、その知識は、幅広く株式、保険、不動産、税金、年金など経済やお金に関するすべての領域にわたっています。

育休 資格 おすすめまとまった時間のとれる産休育休中はFPを学ぶチャンス!

半年以上ほどかけてじっくり勉強したいおススメの資格です。

産休・育休あわせて6か月以上あるという方、是非ともファイナンシャルプランナーの資格取得を目指した勉強をしましょう!


金融業界で働く人はもちろん、やりくり上手を目指す主婦にもファイナンシャルプランナーは人気です。

上手なローン返済法や節税対策なども学べるから仕事に家庭に一石二鳥
日本では国家資格にもなっていて、その存在が非常に注目されています。


ファイナンシャルプランナーを学ぶメリット

※学んだ知識が自分や家族の人生設計に役立つ
※幅広い業界への就職・転職、キャリアアップに有利
※ますます可能性が広がり、将来はフリーや独立開業も可能!


産休育休中にFPを学ぶなら通信講座がおススメ

FPを学ぶには通学講座や通信講座がありますが、産休や育児休暇中にはまとまった時間は取りにくくなるため、こま切れ時間で勉強できる通信講座がおすすめです。

中でも価格面、内容面で最もおすすめの通信講座は【ECC】のFP通信講座です。

次ページ ≫≫【ECC】FP通信講座の特徴